Featured Post

人数が集まらなかった友人の結婚前祝

先日、友人2人と飲みに行きました。 友人のうちのひとりのブログはここ・笑 その内1人は近々結婚予定なので、その前祝も兼ねてちょっと豪勢にしようと思い、店は焼肉をチョイス。 本当ならあと3人ほど友人を呼んで盛大に祝いたかったのですが、残念ながら皆都合が悪く、2人で祝う事に。 その友人とは、大学時代からなのでおよそ10年来の付き合い。よく仕事や恋愛で悩み、よく相談し合うぐらいの仲でしたので、それだけに結婚すると聞いた時は本当に自分の事の様にうれしかったです。 と同時に、結婚後は頻繁に飲みに行けなくなる事にちょっぴり寂しく思ったり。 これから飲みに行く頻度がどれくらいになるかは、その結婚する彼女次第ですが、「せめて年1,2回は飲みに行ける様に、普段から彼女にゴマすっとけよ」と話しておきました。 結婚式の前から同棲は始めるそうなので厳しいかもしれませんが、せめて式が始まる前にもう一度だけ、結婚する友人と飲みに行きたいですね。 次はちゃんと人数を揃えて、盛大に祝えるように。 ○○、本当におめでとう。

Read More

機械式時計の素晴らしさ

Posted by pay1 | Posted in 暮らし | Posted on 04-08-2018

0

高級時計をプレゼントする時に、私は断然、機械式時計を選択します。

なぜなら、クォーツと比べると使用年数が長いからです。

定期的にメンテナンスに出したり、大切に扱えば、親から子へ、そしてその先へと受け継がれていく時計になるというのが魅力的です。

確かに、機械式時計はクォーツ時計と比べると、かなり面倒くさいと感じるかもしれません。

クォーツ時計だったら、電池で動くので楽ですが、機械式時計はいちいちゼンマイを巻かなくてはいけないというのが、かなり面倒です。

ですが、面倒だからこそ愛着も沸いてくるし、大切に扱ってくれるのだと思います。

10年前に、恩師の定年にロレックスを贈りました。

ロレックスの中では、さほど高い物ではなかったのですが、今でも大切に使ってくれています。

恩師が言うには、生まれたばかりのお孫さんにも残したいと笑っていました。

贈って本当に良かったと思いました。

Comments are closed.