Featured Post

amasonギフト券は大勢に支持されています

amazonと言えばも一部の世代を除くと知らない人がいない通販サイトのガリバーです。そのamazonで発行しているのがamazonギフト券です。若い世代だけでなく中高年層でさえもamazonギフト券を利用しており日々利用者は増加しているギフトツールなのです。 amazonギフト券の使用方法は自分のamazonアカウントにギフトの券番号を登録することでamazonサイトでの買い物にて利用できるのです。もし5千円分のamazonギフト券を所有していればカードに記載されている番号を登録さえすれば即利用できるため貰った当人にとってはお手軽に買い物ができるため大変喜ばれるのです。一般的に誕生祝や結婚祝い、出産祝いなど何を贈っていいものか悩んでいたものがamazonギフト券を贈るという行為で不要になるのです。しかも送るにも店舗に出向く必要などありません。 自分のスマホからamazonサイトにログインし簡単な手続きをするだけで送ることができます。もしもネットでの購入に不安を感じたら店舗で購入すれば良いのです。店舗といっても駅ビルや百貨店のある都心部へ行く必要はありません。近所のコンビニで販売しているため手間もかかりません。そういった手軽さが大勢の若者に支持されたことでプレゼントと言えばamazonギフト券という流れが出来つつあるのです。

Read More

不便な場所でも大丈夫です

Posted by pay1 | Posted in 仕事について | Posted on 01-12-2018

0

私の住んでいる地域では、新幹線の駅と在来線の駅とでは、2km位の距離があります。

新幹線を利用する場合は、在来線の駅から徒歩やタクシーを利用するのが、一般的です。
私の場合は、新幹線を利用するときに、極力荷物を最小限にしていますので、新幹線の駅までは徒歩で移動することも問題なく出来ます。

ですが、帰り道で荷物が多い時や、利用するのが夜などの場合は、タクシーを利用します。

今まで在来線から新幹線の駅まで、タクシーを多く利用してきましたが、一回の移動で約740円の運賃がかかります。

この金額がかかったとしても、利用することに、メリットがあると思っています。

大きなメリットは、冬季などは雪が降ったり、歩道がアイスバーンになることもあるので、歩いているときに転んだり怪我をするリスクは、軽減出来ます。

タクシー運転手さんの話だと、この区間を利用するお客さんは、数多くいるようで、運転手さん自身も慣れた様子で対応してくれます。

長距離移動において、少し不便さは感じますが、優しい運転手さんが多いので、気軽に利用出来ます。
とても助かっています。

Comments are closed.