Featured Post

夫婦喧嘩が起こるうちは安心:相手に興味がある証

男性も女性も、結婚すれば、離婚、再婚しない限り、一生同じ相手と顔を突き合わせて生活します。 30歳で結婚しても、80歳まで生きるとすれば、結婚してからの人生の方が長いわけです。 つまり、一人の異性(配偶者)に限定して、他の異性に目を向けないというのは、所詮無理な話なのです。 男なら、妻以外の女性に目が行っても仕方のない事ですし、女性でも、夫以外の男性にときめく事もあるはずです。 おそらく、どれだけ仲睦まじい夫婦間でも、長い夫婦生活のうちに、他の異性に目が行く事はあると思います。 しかし、そこで離婚してしまう夫婦と、離婚しない夫婦の差があるのです。 不貞行為や離婚など、夫婦の危機に陥らないための夫婦喧嘩のやり方があるのです。 それは、夫婦喧嘩をした後、その喧嘩状態を引きずらない事です。 万が一、夫が不貞行為を働いたとしても、妻は見ぬふりをして堂々としていれば良いのです。 逆もまた同様で、妻の不貞行為は夫が見ないふりをすれば良いのです。 妻の立場としては、他の女性から声がかからないような夫はつまらないですよね。 夫の立場なら、妻が他の男性から誘われるという事は、それだけ魅力的な妻をもらって幸せという事です。

Read More

企業が何を求めているか

Posted by pay1 | Posted in 仕事について | Posted on 15-01-2014

0

就職活動をするにあたって、大切なことは、就活で企業が求める人材とは何かを見極めることです。英語を業務で使用するため、英語力が必須なのであれば、英語を使えることは最低条件となります。

しかし、現時点で使えなくとも、その人の能力を鑑みて、今後戦力になると考えれば採用となることもあります。実質、企業は一緒に働きたい人を探しているのです。

ビジネスは基本的にはコミュニケーションです。取引先の人とコミュニケーションをとり、社内でもコミュニケーションをとります。すなわち人を気持ちの良い気分にできる人と、人はみんな仕事がしたいのです。

あなたが一緒に働きたいと思える人はどのような人でしょうか。それに向かっていけば、内定につながる道筋が見えてきます。

Comments are closed.