Featured Post

インターネットと心霊文化などなど

夏という言葉の響きから、色々と想像できるものってありますよね。定番といえば、ビーチ、アイス、海の家、男女の出会い、ギラギラの太陽、などでしょうか。 私はこの並びの中に、心霊やお化け、なども入ると思います。最近でこそ、心霊現象を題材にしたテレビ番組などはかなり減ってきているイメージはありますが、なんだかんだ、怪談や肝試し、といった、いわゆる「心霊もの」は夏の風物詩としてまだまだ根強く定着していると思います。 ただ、肝試しという文化はこの先、無くなっていく予感がしています。やはり、昔と違い今の時代は細かいことで色々とうるさいですからね。勝手に墓地などを深夜に歩いていたりでもしたら、スマートフォンで動画を録られて、「近所に墓荒らしが出た!」などとインターネットに書かれて動画を拡散されてしまったりするでしょうね。まあ、こんな「国民総カメラマン」時代に肝試しなんか気軽に出来ないってことです。 ネットは便利な反面、こういった昔ながらの文化を潰してしまう力も持っている気がします。 まさに諸刃の剣、ですね。

Read More

ナットウキナーゼって?

Posted by user2 | Posted in 健康と体について | Posted on 16-09-2014

0

ナットウキナーゼ?納豆に何か関係してるのかな?なんか体にはよさそうな感じがしますね。
わからないのでちょっと調べてみた。

やはり名前のとおりナットウキナーゼは納豆に関係してましたね。
納豆はかき混ぜるとネバネバしてきますね。
なんでもこのネバネバの中に入っているタンパク質分解酵素がナットウキナーゼと呼ばれています。

納豆を作るのにまずは大豆を使います。
これを煮て納豆菌を入れて発酵させて納豆ができます。
発酵する時にいろんな栄養素が作られ、その中の一つにナットウキナーゼがあるのです。

ナットウキナーゼがどんな働きするのかといえば血栓のもとであるフィブリンという物質があるんですが、このフィブリンに直接働き分解するそうです。
他の働きとしては血圧降下、血流改善、血小板擬集抑制などの作用が報告されています。
血栓ができるといろんな病気を引き起こすので、納豆を食べて血栓を予防できればありがたいですね。