Featured Post

個人用とビジネス用のひかり電話の使い分け

会社でひかり電話を使いたい場合はビジネス用のひかり電話の契約をしなければなりません。 これは、会社では多くの外線や内線を使うため、個人用の光回線では対応できなからです。 また、会社によっては本社以外に支社・工場・営業所などを持っているところもありますが、地理的に離れた場所のひかり電話に内線機能を持たせるのもビジネス用のひかり電話契約でないと行なえないからです。 しかし、会社によっては、多くの外線や内線を必要としなかったり、会社の拠点が住宅と兼用であったりすることもあります。 その様な小さな会社ではビジネス用のひかり電話では毎月のコストがかかり過ぎます。 個人用のひかり電話でもビジネスに使うことはできるので、利用規模が小さければ個人用の契約をすることで毎月のコストを節約することができます。

Read More

プロパンガスが高いという悩み

Posted by pay1 | Posted in 暮らし | Posted on 29-05-2017

0

プロパンガスが高い…どうやったらガス代が安くなるんだろう…と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

ガス代の他にも、水道代や光熱費などの高さに悩んでいるという方はとても多いです。

元々、都市ガスとプロパンガスは、その原料が異なります。しかし、プロパンガスには、さまざまなメリットがあると言えるでしょう。プロパンガスが高いから比較すると、災害時の復旧が早いという特徴があり、また、一台のガス器具をずっと使い続けることが出来るという特徴があります。

しかし、その分料金が高いというデメリットがあります。都市ガスと料金を比較しても、プロパンガスの料金の方が圧倒的に料金が高くなっているので、そのあたりは知っておくことが必要です。

プロパンガスの料金が高いという悩みがあれば、一度都市ガスと比較をして調べてみると良いでしょう。全国の平均料金をした調べてしてみることがおすすめです。

事務職未経験という状況でも努力で採用を勝ち取る

Posted by pay1 | Posted in 仕事について | Posted on 04-05-2017

0

事務職の経験は一切なかったのですが、将来のことを考えて仕事を探していました。体を動かす仕事は若い時は大丈夫ですが、年齢と共に徐々に厳しくなっていきます。定年まで勤められるかどうか見通しが立たない状況では、安心して働くことができません。しかし、男の事務職は体を積極的に動かす仕事ではないので、定年まで働き続けることを考えた時にベストな職種と判断しました。

未経験でも応募できる求人はいくつかあったので、すぐに転職先が決まると楽観視していたのですが、とても甘い見通しでした。事務職は非常に人気があり、未経験でも応募可能な求人に経験者が応募してくるので、太刀打ちすることができなかったです。しかし、簡単に諦めたくないので方法を検討しました。事務職の仕事に関係性の高い資格を取得すれば、未経験でも採用される気がしたので、パソコンや簿記の資格を取得した結果、採用してもらう企業に出会うことができました。