Featured Post

不便な場所でも大丈夫です

私の住んでいる地域では、新幹線の駅と在来線の駅とでは、2km位の距離があります。 新幹線を利用する場合は、在来線の駅から徒歩やタクシーを利用するのが、一般的です。 私の場合は、新幹線を利用するときに、極力荷物を最小限にしていますので、新幹線の駅までは徒歩で移動することも問題なく出来ます。 ですが、帰り道で荷物が多い時や、利用するのが夜などの場合は、タクシーを利用します。 今まで在来線から新幹線の駅まで、タクシーを多く利用してきましたが、一回の移動で約740円の運賃がかかります。 この金額がかかったとしても、利用することに、メリットがあると思っています。 大きなメリットは、冬季などは雪が降ったり、歩道がアイスバーンになることもあるので、歩いているときに転んだり怪我をするリスクは、軽減出来ます。 タクシー運転手さんの話だと、この区間を利用するお客さんは、数多くいるようで、運転手さん自身も慣れた様子で対応してくれます。 長距離移動において、少し不便さは感じますが、優しい運転手さんが多いので、気軽に利用出来ます。 とても助かっています。

Read More

武蔵村山市は新築で広い家を望まれる方におすすめしたい地です

Posted by pay1 | Posted in 暮らし | Posted on 12-02-2018

0

広い家に住みたいという願望は誰しもが持っているものの、それを叶えるためには当然必要になってくるのがお金ですよね。まぁ中古住宅であればそのハードルも下がってはいくのでしょうが、どうせ住むのであれば新築住宅の方が気分的にはサッパリとして良いはずです。このジレンマの中で、結局は新築で少し狭い家にと妥協をしていく人が多いのが実情であったりします。しかし、少し視点を広げて見てみますと掘り出し物の物件というものが非常に多くあることに気が付くはずです。そしてその筆頭が、武蔵村山市 新築になるわけです。

武蔵村山市の新築は、ハッキリ言って価格と比すれば広い家が多いです。この価格でこんなに広い家が、という感想を持たれる方が多いので、やはりそのようなものなのでしょう。実際に国勢調査を見ても、武蔵村山市の人口は微増となっています。この数値こそ、武蔵村山市に魅力があるということの証左になりますよね。そこの新築であれば安心して過ごせるでしょうし、安くて広い家が手に入るのですから言うことは無いはずです。是非検討してください。