Featured Post

自分の好きな仕事をする生甲斐

数年大企業に勤めたのですが、なんとなく機械の一部のような生活に飽きて他の仕事に移るようにしました。 地元でも有名な企業なのですが、結構仕事を辞める人も多いのです。 私の先輩も私が辞めると言った日には辞めないで~っと説得していたのですが、結局自分も看護学校に通うという話をしていました。 私の場合知り合いの人の紹介で少し小さな事務所ではありますが、自分の働いた分お金がもらえる所です。 個人的には看護婦の仕事を新たに目指す先輩も先輩だけど、私も私だなと思ったりします。 人からすると、呆れられるかなという気もします。 大企業に勤めては、自分で企業を新たに目指す人もいますが、自由業もなかなかやってみると大変だと思えます。 会社勤めではあるものの、タクシードライバーなども自分でお客さんを探さないといけない大変さもあるということで、タクシードライバーの転職も意外と多いような感じです。 保険の営業もそうですが顧客相手の仕事も簡単ではないもので。 どんな仕事もそうですが簡単な仕事はないけれど、やはり自分の好きな仕事だと辛さもこえれるかなという気がします。

Read More

amasonギフト券は大勢に支持されています

Posted by pay1 | Posted in 暮らし | Posted on 08-04-2018

0

amazonと言えばも一部の世代を除くと知らない人がいない通販サイトのガリバーです。そのamazonで発行しているのがamazonギフト券です。若い世代だけでなく中高年層でさえもamazonギフト券を利用しており日々利用者は増加しているギフトツールなのです。

amazonギフト券の使用方法は自分のamazonアカウントにギフトの券番号を登録することでamazonサイトでの買い物にて利用できるのです。もし5千円分のamazonギフト券を所有していればカードに記載されている番号を登録さえすれば即利用できるため貰った当人にとってはお手軽に買い物ができるため大変喜ばれるのです。一般的に誕生祝や結婚祝い、出産祝いなど何を贈っていいものか悩んでいたものがamazonギフト券を贈るという行為で不要になるのです。しかも送るにも店舗に出向く必要などありません。

自分のスマホからamazonサイトにログインし簡単な手続きをするだけで送ることができます。もしもネットでの購入に不安を感じたら店舗で購入すれば良いのです。店舗といっても駅ビルや百貨店のある都心部へ行く必要はありません。近所のコンビニで販売しているため手間もかかりません。そういった手軽さが大勢の若者に支持されたことでプレゼントと言えばamazonギフト券という流れが出来つつあるのです。